English日本語

取締役

遠山友寛

社外取締役

    TMI総合法律事務所 パートナー弁護士、創設メンバーの一人。

    1967年から1年間、高校生としてAFS財団で米国デトロイトに交換留学。また1973年に慶応大学法学部法律学科を卒業後、1980年に弁護士登録。その後1983年から1年間、UCLAロースクールLLMコースに留学、その後1984年から1年間ロサンゼルスで2か所、ニューヨークで1か所の法律事務所で研修を受ける。

    国内外の合弁事業、ライセンス事業、不動産及び映画の投資案件、アライアンス案件、買収案件を数多く手掛けている。また近年、国際カルテル案件、国際紛争も手掛けている。スポーツの分野では公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会の理事を務める一方、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会にも関係している。また国際バレーボール連盟(FIVB)のLegal Commissionの委員も務めている。