English日本語

トラスト・キャピタルについて

トラスト・キャピタルについて

トラスト・キャピタルは三井住友信託銀行及びEverglory Group Limited (Everglory)とのパートナーシップのもと、2015年8月にオルタナティブ・アセット・マネジメント会社として新たに出発いたします。それ以前は、トラスト・キャピタルの前身である三井住友トラスト・キャピタル(SMTCAP)(三井住友トラスト・グループの100%子会社)としてプライベート・エクイティ投資に取り組んで参りました。

投資実績

トラスト・キャピタルは、2000年の創立以降、三千億円以上の資金を投資しており、日本のプライベート・エクイティ市場におけるメザニン投資の先駆者として実績を積み重ねて参りました。また、メザニン投資に加え、ベンチャー投資、プライベート・エクイティ・ファンド投資、グロースキャピタル投資、インフラ投資等、様々なファンドの組成及び投資に関する高い実績を有しております。

魅力的な投資機会を提供

トラスト・キャピタルの豊富な投資実績とグローバル・ネットワークを活かすことで、投資家の皆様に国内外における希少かつ魅力的な投資機会を提供して参ります。